炊飯ジャー「NP-GD05-XJ」修理結果

炊飯器「NP-GD05-XJ」の保温機能の調子が悪く、一日経つとご飯がベチャベチャになって臭くなる件で、象印に修理依頼を頼みました。

修理後の炊飯器を手にして喜んで炊飯をし、最初の一回目は改善された気はしました。しかし、2回め位から修理前に状態に戻っている・・・?フタを開けるとまた例の匂いが。

納品書通信欄を見ると「ご迷惑をお掛けいたしました。右記の部品の交換及び温度調整を行い炊飯・保温テスト致しました。」とあります。

多分テストした時点では良かったのかもしれませんし、私の所でも最初の一回目は改善した気がしましたが・・・購入してから3年経過しているので寿命なのかな・・・メーカーの方でそれが分かってたのなら残念です。ダメならダメと言って欲しかったのに。。。

だから修理額が安かったんでしょうか。(金額は2,835円)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください