狐の嫁入り

玄関のドアを開けたら、雲も少なくて晴れた空でした。

しかし、雨がポツポツと降ってました。傘をさすほどでは無いのですが。

天気雨は「狐の嫁入り」なんて事を言いますが、こんなに見事な?天気雨を見たのは何年ぶりだろう。

何十年ぶりかもしれません。

ということは、雲で雨が出来てから地上に落ちるまでどの位の時間がかかってるんだろう?

と、ふと疑問に思いネットで調査。

だいたい標準的な雨つぶ半径「0.8mm」だと約6m/secらしい。

とすると、
雲の高度が2000m で、
2000 / 6 ≒ 333sec(約5.5分)

高度が4000m で、
4000 / 6 ≒ 666sec(約11分)

高度が6000m で、
6000 / 6 ≒ 1000sec(約16.6分)

以外に速いな。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください