池袋後悔記

石油ファンヒーター

長岡市(新潟)出身の私ですが、最近の寒さが堪えます。

私の地元では石油ファンヒーターが当たり前でした。

ところが初めて東京に来たとき、どうやら石油が一般的ではない事に気づきました。
地元ではガソリンスタンドにはポリタンクが売っているのが当たり前で、こちらのガソリンスタンドに行ってポリ&灯油を買いに行った時に、ポリタンクが普通に売っていない事を知り、ショックを受けました。

冬でも、それほど寒くなければアパートの部屋に付いているエアコンで問題ないのですが、最近のような寒さになると、温度設定を30度に設定しても寒くてしょうがありません。(もしかして壊れてる?)

そこで実家から持ってきた石油ファンヒーターの登場です。いや~、暖かさが違う!

まぁ、部屋が狭いので、温風が直に当たるってのもあるのですが、たった20度の設定でも十分の暖かさです。

難点としては、灯油を買いに行くのが面倒・・・近くのガソリンスタンド(徒歩約5分)までポリタンクを持っていくのですが、帰りが結構辛いです(最近はガソリンスタンドが減っているみたいなので、そのガソリンスタンドが無くなったらどうしようかな・・・)

でも、そのめんどくささを差し引いても石油ファンヒーターは素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください