池袋後悔記

モバイル電子マネー引越し

携帯電話(DoCoMo)機種変更時の電子マネーの引越し作業をまとめてみました。(FOMA to FOMA)
もしかしてもうFOMAからFOMAへ機種変更する人はいないのかなぁ・・・。

【モバイルSuica】
1.旧端末での作業
・モバイルSuicaアプリを立ち上げ、「会員メニュー」⇒「携帯電話の機種変更」。
※手続き後は旧端末で使用不可となる。
2.新端末での作業
・モバイルSuica登録用アプリをダウンロードして初期設定。
・モバイルSuicaアプリをダウンロードして携帯メールアドレス、パスワードでログイン。機種変更処理後に使用可能。
※メールアドレスが変わる場合は旧アドレスでログイン。会員情報変更でメールアドレス変更して機種変更処理後に使用可能。
※クレジットカードとの紐付け情報も引き継がれる。

【Edy】
1.旧端末での作業
・Edyアプリを立ち上げ、「機種変更のお手続き」⇒「Edyのお預け」。
・認証項目を入力する(氏名・生年月日・電話番号・パスワード)
※手続き後は旧端末で使用不可となる。
※お預け後の有効期限は90日。
※機種変更の手数料105円がかかる!
2.新端末での作業
・アプリダウンロードして立ち上げ、初期設定(Edy番号は変わる)。
・Edyのお受取り。(先に登録した認証項目を入力する)
※クレジットカードとの紐付け情報も引き継がれる。

【iD(DCMX)】
1.旧端末での作業
・DCMXクレジットアプリ起動して「ケータイ設定メニュー」⇒「機種変更」。
・暗証番号を入力してカード情報を預ける。
※お預け後の有効期限は30日。
2.新端末での作業
・iD設定アプリ起動してDCMXクレジットアプリを追加する。
※暗証番号の入力が必要。

【iD(他のクレジットカード)】
・カード会社によって異なる?(不明)

と、ここまで書いたところで、「iCお引っこしサービス」なる物がある事が分かりました。
ドコモショップに新旧端末を持って行き、店頭設置機器で操作するらしいです。一部のサービスのみ可能なのか?とか事前準備はどうなの?とか謎な部分が多いので手動で移行した方が簡単かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください