池袋後悔記

NOVABLAST SPS購入

ジョグ用のシューズが欲しくなり、ASICSの中で色々検討した結果「NOVABLAST SPS」を購入しました。

どうせなら最新素材を使用したシューズにしようと思い、下調べをする段階で検索するもなかなか有用なレビューが少なくてASICS公式の文章をそのまま転用したような記事ばかり。数はまぁまぁあるが、同じような文章ばっかりと言う状態で、結局どうなの?が分からず。Youtubeには海外勢のレビューが多く、悲しいことに何を言っているのか分かりません。。。

これはもう自分で履いてみるしかないという事で実際に試し履きすることにしました。見た目は奇抜なデザインとボリュームのあるミッドソールなので激重なのかと思ったのですが、重いけどあまり気にならない感じでその場でジャンプすると、確かにポンポン跳ねるような感覚はあります。今までのASICSのシューズからすると凄く跳ねますね。もしかしてこれにカーボン入れたらメチャクチャ良いのでは?と想像していました。そんなに簡単にはいかないんでしょうけど。

もう一つ候補だったのが同じ系列の「DYNABLAST」。こちらはクッション性は落ちるが軽くて反発も同じような感覚で、スピードを求めるなら多分こちら。悩みましたが目的がジョグ用なので今回は重くてもクッション性のある「NOVABLAST」に。

ちなみに重量はNOVABLAST:25.5cmで 248g、DYNABLAST:25.5cmで 210g(ショップで実測)

購入後早速試走です。厚底なのでクッション性は良く、ヴェイパーフライのような反発はないものの、適度に反発があり走っていて楽しいです。楽しいのでスピードが出てしまいますが、ペースを4:30/km以上に上げても全然いけます。ただ試走がまだ10kmのみなのでフルマラソンの後半は重さが気になるとは思いますが、サブ4位は多分問題なさそう。サブ3.5位でも全然いけそうな感じはします。一回フルでも試してみたいですが大会がなく…。

という事でこれは買って良かったと感じてます。ミッドソールの奇抜なデザインもシューズを履いて姿見で見ると、それほど目立ちません。

ちなみに単純にカラーリングでSPS選択しましたが「SPS」が付くのは分類的にはランニングシューズではなくスニーカー?の分類になるそうで、シューズの側面のASICSロゴ?が補強素材ではない分1,000位お安くなっていて、それ以外は同じだそうですが、雨の日とか大丈夫かなぁ、と少し不安な気もしてきましたが、まぁ雨では履かないからいいか。

近く20km位も試走しようかと思っています。

NOVABLAST SPS
NOVABLAST SPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください